ビジネスマナーの基本

  •  
  •  
  •  

16. 立食パーティー・ホームパーティーのマナーQ&A

立食パーティーであれホームパーティーであれ、カジュアルさの中にもビジネスマナーは存在しています。「うっかり失態」とならないように、いざという時のマナーを心得ておきたいですね。ここでは、立食パーティーとホームパーティーに関するQ&Aについてご紹介したいと思います。

立食パーティーでは、どの場所で食べたら良いですか?

料理は一品ずつ、テーブルに持って行って食べるのが基本です。

立食パーティーという言葉から、お皿を持って立って食べても良いと思っている人も多いようですが、料理が置かれている場所の近くで立って食べていたり、料理の置かれている場支所の近くに並んで食べるのは、マナー違反です。必ず用意されたテーブル着席して料理を食べましょう。

椅子が用意されていれば、座って食べると良いでしょう。何度も料理のある場所に行くのが面倒だからと、ひとつのお皿に、前菜からメイン料理までまとめて持って来るのも、良くありません。立食パーティーでは、カジュアルな雰囲気ではあっても、必ず一品ずつお皿に盛り、取って摂ってきて食べるのが基本です。

ビュッフェ形式の立食パーティー、空いている場所に途中から入って料理を取ってよいのでしょうか?

ビュッフェスタイルのパーティーでは、前菜からメイン料理への流れはきちんと順番を守るべきです。

空いているからといって、最初からいきなりメイン料理を取りに行くのはマナー違反。前菜の料理をお皿に盛り、その後に次の料理を取りに行くなど、臨機応変に行動しましょう。

料理の前に何人くらい並んでいるか、その時の状況にもよりますが、ほとんど人が並んでいない場合は、最初から並ばずに目的とする料理の前に行っても良いので、その場の状況をみながら判断しましょう。

ビュッフェ形式の立食パーティーで、人の分まで料理を取ってくるのはマナーに反しますか?

自分の分だけをお皿に盛り合わせるのがマナーです。

立食パーティーは、基本的にセルフサービスですから、料理は一品ずつお皿に盛り、自分の食べる分だけを取り分けましょう。
人の分までまとめて運んだり、いろんな料理を一度に載せ過ぎるのはマナー違反。上司の分を部下が持って行く行為もNGなので、要注意です。

ホームパーティーの招待で「手ぶらでおいで下さい」と言われました。本当に何も持って行かなくて良いのでしょうか?
手土産を持参するのが基本であると心得ておきましょう。

ホームパーティに招待した側は「手ぶらで来て下さい」と言っていても、手土産もなく小自宅に伺うのはマナー違反です。他の人たちは手土産持参で来ているのに、ひとりだけ手ぶらでは格好がつかず、結局は本人が気まずい思いをすることになります。

手土産は、後日食べることを想定して賞味期限について入念にチェックして、後日食べられる物を選びます。ホームパーティの規模や趣旨、目的によっても手土産の選び方が変わってくると思います。ホームパーティの内容や趣旨などに見合う価格のものを選ぶと良いでしょう。

ホームパーティに招かれた場合、どの程度お手伝いをすれば良いでしょうか。

自分の立ち位置を事前に確認しておきましょう。

パーティーの目的や、どんな人が集まるかを事前に把握しておけば、自ずと自分の立ち位置は見えてきます。ホスト側に近い立場であれば、積極的に手伝いましょう。
ホストが忙しそうなら「お手伝いしましょうか」と声をかけて気遣うこと。お手伝いがいつでもできるように態勢を整えておくことが大切です。

ただし、中には他人がキッチンに入ることを嫌う人もいます。パーティーが始まってからばたばたしていると、ホストに一言声をかけるタイミングを失うこともあります。普段からあまりおつきあいがない人がホストの場合、ミュニケーションがうまくとれない、どう振る舞ったら良いかわからない場合もあります。自分の居場所が見つけられそうもないパーティーだと思ったら、無理をしてまで参加しないほうが無難でしょう。
パーティーに参加して不愉快な思いをするようであれば、かえって行かないほうが気を遣わなくてすみます。無理をしてまで参加して、自分の評価を下げる可能性があるなら、あえて参加しないという選択肢も視野に入れて。

彼の上司宅のホームパーティーにはどんな服装をしていけば良いですか?

上司の奥さんに好印象を持たれる服装で参加を。

まずは、ホームパーティーの趣旨や目的、どんな人が集まるのか事前に確認した上で、その場にふさわしい服装を心がけること。

上司の自宅でのホームパーティでは、上司の奥さんがキーパーソンですから、お姑さんと同じような嗜好だと考えていれば間違いありません。厳しい目で見られていることを忘れないようにしましょう。

派手な服装や流行の先端をいくようなファッションは控え、必要以上に女性らしさを強調しないように気を付けて。清潔感のある服装や髪型を心がけることが大切です。パーティーでは、招待されたからといってお客さん気取りではなく、いつでも機敏に動けて、お手伝いができるような服装を心がけましょう。

ホームパーティーで「コーヒーはいかが?」と勧められましたが飲めません。「飲めません」という言うのも失礼なので、飲むふりをすべきですか?

嘘をついて飲むふりをするのはNG。
もともと飲めないのに、飲むふりをして嘘をつくような態度は、大人のコミュニケーションとは言えません。言葉に気を配りながらも、自分の意思を伝えるのが相手への誠意です。

「コーヒーはいかが?」という声がけもなく、全員にコーヒーが出された場合は、わざわざ自分からコーヒーが飲めないことを伝える必要はありません。飲まずにそのまま置いておきましょう。

メニュー

AD

▲ PAGE TOP 

Copyright ビジネスマナーの基本 All Rights Reserved.