ビジネスマナーの基本

  •  
  •  
  •  

2.気遣いができる人、他人の意見を聞ける人(塾講師)

私は31歳の男性で塾講師をしています。職種としては、教育系のサービス業です。現在の職場では7年ほど勤めています。私が一緒に仕事がしたい人は同じ会社の人ではありません。理由は、同じ会社の人は自分の方法に固執する傾向があるからです。

例えば、時折社内研修をすることがあります。その時に、自分の教え方をしなさいと言ってくる上司がいます。それだけなら良いのですが、自分のやり方以外は受け付けない人が、今の会社には多いのです。お互いに意見交換する時にも、ほとんどこちらの話を聞かずに自分の経験だけを話してきます。私はそんな態度にイライラしてきます。

また、周りへの気遣いができる人が今の会社にはほとんどいません。最低限のあいさつはしますが、ほとんど指示もなく仕事をさせる上司が多いのです。また生徒の前で、他の先生を叱る上司もいます。もし叱るとしても、一対一で叱るのが普通ではないのかな?それぐらいの気遣いもできないのかな?と思ってしまいます。

他人の意見をまずは聞く態度をもつこと。それだけで職場の雰囲気もよくなる

では、私が一緒に仕事をしてみたい人はどんな人でしょうか?特にこちらの意見をきちんと聞いてくれる人が理想です。必ずしもこちらの意見を採用する必要はありません。ただ耳を傾けてくれる態度が必要なのです。そうするだけで、良い職場の雰囲気が醸し出されるからです。

実際に私は副業として、別の仕事もしています。それは英語関係の仕事なのですが、上司は全員、わたしの意見も考慮してくれます。基本的には上司の指示に従いますが、もし問題があれば、一緒に意見交換して解決するようにします。

また周りへの気遣いも、その職場では普通です。例えば少し疲れたような人がいると、その人にすかさず近づいてさりげなく労をねぎらいます。ある程度の結果は求められる時もありますが、その目標を達成した時にきちんとご褒美として打ち上げパーティーを行ってくれたこともありました。私はこのような人と仕事をしたいと考えています。

またこのようなエピソードがあります。私の副業の職場では、英語をメインに使います。そのため、私は英語力をアップさせるためにプライベートの時間もずっと英語を勉強していました。その結果、かなり英語力が伸びたと思います。

しかしかなりオーバーワークで、体力的に疲れ切ってしまったことがあります。私の上司は、そんな私の様子を感じたのかコーヒーをおごってくれました。そしてコーヒーを飲みながら、私の愚痴を真剣に聞いてくれました。そのおかげで、だいぶ楽な気持ちになったことを覚えています。私も上司になったら部下にこのように接してあげたいと思いました。

意見を聞いた後でのアドバイスは受け入れられやすい

こんな経験もあります。私が今月までの目標を達成できそうにない時、別の上司が夕飯に誘ってくれました。その上司は私の気持ちや意見を聞いてから、必要なアドバイスをくれました。そのアドバイスには、厳しいものも含まれていました。しかし、私はすんなりとそれを受け入れやすいと感じたのです。それは、私のその時の状態にあったアドバイスだったからです。そしてアドバイスをする前に、きちんと私の気持ちを聞いてくれたからです。

その後、その上司とチームを組んで仕事をしたのですが、スムーズに仕事を行うことができました。その上司とは、仕事上の関係だけではなく、プライベートでも仲良くさせていただいています。

このように私は自分の経験を通して、次のような人と一緒に仕事がしたいと思いました。それは周りへの気遣いが自然にできる人です。またきちんとこちらの意見や気持ちに耳を傾けてくれる人です。たとえプライベートの時間であっても、自分の時間を快く割いてくれる人です。私自身もそのような人になり、快適な職場環境を作れる人になりたいと思います。

メニュー

AD

▲ PAGE TOP 

Copyright ビジネスマナーの基本 All Rights Reserved.